投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 遅くなりましたが・・・

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2015年 3月 8日(日)14時51分15秒
返信・引用
  > No.398[元記事へ]

モデラーさんの健康が回復されるのをお祈り致します。
以前、モデラーさんから、お勧めのあった「丸々一冊はたらくクルマ 空港車両編」(NEKO MOOOK)を買いました。
 空港の地上支援車両がこんなにディープな世界だとは知りませんでした。空港に行っても、名称だけではなく車両メーカーまでこだわって見そうです(^_^)

 これとは別に我々、空港ジオラマを制作しているものにとって、ありがたい雑誌も購入しました。イカロス出版の「空港をゆく」と「空港をゆく2」の2冊です。
 このムックは空港の施設や建設、歴史、そして運営など、記事を空港にしぼった雑誌なので、ジオラマ制作にはもってこいの雑誌です。
 鉄道雑誌が車両中心になるように、航空雑誌も航空雑誌も航空機が中心になってしまうのと同じです(^_^;)
 発行日も「空港をゆく」が2013年11月、「2」が2015年1月だから、「3」が発売されるのは再来年頃でしょうか(^_^;)

 

(無題)

 投稿者:s63d0018kim  投稿日:2015年 3月 3日(火)22時08分11秒
返信・引用
  1/400  Airport is very good! The new instrument is also good!

http://s63d0018kim.blogspot.tw/

 

遅くなりましたが・・・

 投稿者:ヘッポコ出戻りモデラー  投稿日:2015年 1月10日(土)17時02分23秒
返信・引用 編集済
  本年もよろしくお願いいたします。
ちょっとご無沙汰してましたが、空港なかなかいい感じですね。
我が家もいつかはチャレンジしたいです。

アメリカなのにワム80000かと思っちゃいました。
アメリカは至る所に専用線が延びていて貨物天国ですよね。

http://heppoko.shumilog.com/

 

Re: 今年もあとわずかですね・・

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年12月31日(水)23時44分34秒
返信・引用
  > No.396[元記事へ]

くら~さん ニューヨークのハイラインも行きたいけれど、「つなぐ街・むすぶ街」のさせぼ五番街にも行ってみたいですね。でも佐世保は五番街は知っていても、一、二。三番街のことは知りませんでした(^^;)
 くら~さんも良いお年を(^_^)

http://cr-rail.o.oo7.jp/

 

今年もあとわずかですね・・

 投稿者:くら~  投稿日:2014年12月30日(火)13時08分29秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。プレーリードック様
やはりドタバタとして作成が進まなかった一年でしたーー;
今年も貴殿のHPにはお世話になりましたm(__)m
来年もよろしくお願い申し上げます。
貴殿のとざきハイラインに似ていましたので載せますね
(弊社が建築したのは、させぼ1.2.3.5番街だけですけどね^^;)



http://mati150.cocolog-nifty.com/blog/

 

アメリカ・カナダの旅

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年10月21日(火)19時51分10秒
返信・引用
    家族で子どもの秋休みを利用して旅行に行きました。
 カナダとの国境近くのアメリカ人の知人宅を訪れ、アメリカのカントリーライフを楽しんできました。
 レイアウト製作も少しお休みしておりましたが、本日から再開です(^_^)
 

パンサーG#19(完)

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年10月21日(火)15時01分3秒
返信・引用
  51.11月29日から公開されるブラッド・ピット主演の戦争映画「フューリー」は戦車兵の戦いを描いたものです。戦車は戦場の花形とか言われますが、戦車兵だけにはなりたくありません(^_^;) 戦車は周囲の状況があまり車内から見えない状況の中、戦場では敵の航空機や、戦車、対戦車砲、歩兵用の対戦車火器などから最優先に撃破される兵器なので、映画を見ても、戦車兵は精神状態が厳しい状態に追い込まれる兵科になります。
52.19回に渡って、ドラゴンのパンサーGのジオラマ製作を行ってきましたが、ようやく完成です。
 最後に、クリアケースのカバーの取付です。

53.もともとは、ドラゴンの戦車兵の人形セット"ACHTUNG-JABO!"を数年前に購入したことから、箱絵のパンサーGも一緒に人形と組立始まりました。ノルマンディーの戦いの70年後に、ようやく箱絵の状況のジオラマが造れました。 長々と、すみませんでした(^_^)
 

パンサーG#18

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年10月20日(月)17時48分5秒
返信・引用
  49.ノルマンディーのパンサー戦車の写真を参考に、カモフラージュの枝葉を取り付けてみました。

50.この程度の偽装では森の中にいない限り、上空からは車両がいると判ってしまうので、この程度の偽装では無事に済まされないかと思います。 多くの車両が前線に着く前に撃破されたので、ノルマンディー以降の西部戦線でのドイツ軍戦車の敵はヤーボになりました。
 

パンサーG#17

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年10月 2日(木)17時10分54秒
返信・引用
  46.対空用の偽装を施すと、造った戦車の外観が見えなくなりますが、連合軍の戦闘爆撃機にさんざんな目にあったドイツ軍の車輌らしくなります。

47.一応ノルマンディーの戦場写真の戦車を参考に対空偽装を施しました。
 実際には、この程度の偽装では、上空からの目は誤魔化せず、多くの車輌が前線に到着する前に航空機によって撃破されました。
 連合軍の航空機に厳しく教育されたからか、ノルマンディ後の9月に行われた映画「遠すぎた橋」で有名なマーケットガーデン作戦に対して反撃を行ったドイツ軍の車輌は、草むらが動いているように見えるほど、厳重に偽装を施すようになりました。

48.偽装に使うのは、 mini Naturの「ブナの枝葉-萌える春」
 ハサミで枝に付いた葉のように切り、ヤマト糊を塗って貼り付けました。
 とりあえず車体の半分だけ貼り付けました。
 

パンサーG#16

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 9月29日(月)15時09分28秒
返信・引用
  42.戦車と人形をジオラマベースに固定します。
 雑紙によれば、車体をジオラマベースに固定するには、戦車の車体に穴を開けて、ジオラマベースにネジとナットで固定するのがいいそうですが、簡便な方法を使います。
 キャタピラの底に透明ゴムボンドを塗ってジオラマベースに貼り付けます(^_^;)
 組立式のキャタピラではなく、ベルト式のDSキャタピラだから出来る芸当だと思います。

43.人形も透明ゴムボンドで固定しました。

44.この後は、戦車に対空用の偽装を行います(^_^)
 

ぱんさーG#15

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 9月28日(日)21時12分55秒
返信・引用
  39.道路脇に植物を植えます。
 素材はWoodlandScenicsのフォーリッジ、フォーリッジブロックを最初にヤマト糊を使って貼り付けたり、ヤマト糊と水でフォーリッジをペースト状にしたのを盛りつけたりしました。

40.次も、鉄道模型用の草を使います。BUSHの草花。そしてJAMで買ってきたmini Naturの「光る草むら 夏の盛りに」を使いました。
 これは雑紙「とれいん」の出版社「エリエイ」が、輸入代理店でHOスケールのものを買いましたが、HOで使かうのにも葉が大きすぎで、1/35に使う方が向いています。
 http://www.mininatur.asia/index.html

41.草むらの形になったものが、透明のプラスチックシートに貼り付けてあり、それをピンセットで摘まんで剥がし、ヤマト糊を使って地面に貼り付けます。
 すると、本物の草むらのように立った草が再現できます。
 

パンサーG#1 4

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 9月24日(水)21時15分30秒
返信・引用
  37.情景用のピグメント(石の粉)を蒔いてみました。
Migの「ヨーロピアンダスト」「ドライマット」「コンクリート」の3種のピグメントをブレンドして蒔きました。
 雑紙の解説記事だと、茶漉しを使ってピグメントを篩いから蒔くようにするとありますが、茶漉しがなかったのでスプーンで蒔いてから、指で擦り付けるようにしました(^_^;)
  さすがタミヤの「情景テクスチャーペイント」よりも、ピグメントの方が粒が細かいので地面らしく見えます。
  ピグメントを固定するために、タミヤアクリルの溶剤を霧吹きで吹きました。

38.戦車の定員の5名にするため、1名戦車兵を追加しました。
 今回の人形のセットは4名しか入っていないので、他の人形セットから1名連れてきました。
 1人だけ上着は冬服の黒服で、ベテランの砲手にしました。小休止中に一番若手の砲手を連れて、水汲みに行こうとしたところ、ヤーボ(戦闘爆撃機)を発見の知らせを聞いた、という設定にするために2人に水用のジェリカンを持たせています。
 

Re: (無題)

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 9月24日(水)19時00分24秒
返信・引用
  > No.387[元記事へ]

大磯駅に初めて行ったとき、KATOの近郊駅と違って島式ホームだったのには、軽くショックを感じました(^_^;)
 現地を見ると、対向式ホームの跡や、出口だった跡が残っていて昔の駅構内の様子が忍ばれます。
 常磐線の高萩駅も、島式ホームに変更されたのでしょうね。
 対向式ホームだと下り線の利用者は跨線橋を渡らずに済むのですが、上下線とも島式ホーム1本で捌いてしまうのは、駅員が1名で済んだからでしょうか。
 今では、ホームに複数のカメラが付いていて、車掌がモニターで監視しているので、ホームに駅員の配置はしなくても良くなりましたが・・・>  
 

(無題)

 投稿者:日本のどこかに住む人  投稿日:2014年 9月21日(日)11時06分3秒
返信・引用
  >管理人さん。

「大磯駅」は、
実際、
「今、改札から→通路→階段の場所」が、
その昔は→「プラットホーム」なんですよね。

今では「欄干=フェンスでふさがっている から
           わかりにくい」のですが、
電車=島式ホームから だと、
→「ほかの駅とは違い、異様に長い通路」なので、
人目で、判断ができますし、
さらに、
昔の本「新幹線のぞみ白書」で の
昭和37年5月=大磯駅 のホーム が、
まさに→「模型と同じ形」なので あります。
(下り線=「今では、通路」のホームに、
電車特急「富士」が、通過中。
&
上り線に、新幹線電車=試験車両 で。)
 
 

パンサーG#13

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 8月29日(金)19時19分17秒
返信・引用
  34.地面の下地として、タミヤの「情景テクスチャーペイント」の「砂・ライトサンド」と「草・グリーン」を塗ります。

35.グレインペイントでお馴染みのターナーがOEM生産しているもので、筆で簡単に塗れます。

36.乾燥後はザラザラの地面と、草が生えた感じになります。乾燥時間を1日取りましたが、またまたクレオスのMr.情景クレイを使った地面が盛大に反り上がってしまいました(>_<)  ゴムボンドを塗って、粘土の地面を再度、ベースに貼り付けました(^_^;)
   この後、地面にピグメントを蒔いて、固定のためにアクリル溶剤を霧吹きで吹く予定ですが、また反り返りそうで心配です(^_^;)
 

パンサーG#12

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 8月18日(月)19時45分49秒
返信・引用
  31.お盆休みも明けて、地面の塗装に移ろうかと思っていました。
そうしたら、とんでなない事態に陥っていました(>_<)
 クレオスのMr.情景クレイは乾燥後2日目は、ほんの少しのひび割れしかなく、ローラーで伸ばした効果があったと安心していました。
 しかし、お盆休みに3日間旅行に出掛けて帰ってみると、スゴい状況になっていました(^_^;)
 道路の表面として薄く伸ばした情景クレイが、乾燥すると激しく収縮していました(>_<)

32.道路の端は、収縮で2㎝以上も浮き上がっています(>_<)

33.もう、クレオスのMr.情景クレイを使うのはこりごりだと思いましたが、何とかしなくはならないので、粘土とベースの間に透明ゴムボンドを塗り、手のひらで浮き上がった粘土の地面を平らに馴らしました。そして1日以上、重い本を地面の上に何冊も載せて、地面を密着させました。
 結果として、多少は凸凹していますが、戦車のキャタピラが地面から浮き上がって見えないくらいに、平らに戻すことが出来ました。
 

パンサーG#11

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 8月13日(水)17時12分33秒
返信・引用
  28.ジオラマベースに貼り付けた粘土が乾燥するのを待つ間に、軽作業を行います。
ドイツ軍戦車の戦場写真では、行軍中では砲身のマルズブレーキにカバーが掛けられています。 これは砲身内に埃などの異物が入るのを防ぐためだと思います。

29.ジオラマでは、まだノルマンディーの前線に向かう行軍中に、連合軍のヤーボ(戦闘爆撃機)を発見したシーンなので、砲身にはマルズカバーを付けたいと思いました。
戦車のマルズカバーのパーツは売っていないと思うので、スーパーマーケットのレジ袋(ポリエチレン袋)を円形に切って、マルズカバーに貼り付けました。

30.戦場写真を見ると、白黒写真ですがカバーの色はブラックに見える写真や、グレーのように見える写真もあります。実際の色が何色か判明しませんでしたが、とりあえずブラックを塗って、その上にジャーマングレーを塗り重ねてみました。
 

パンサーG#10

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 8月12日(火)14時00分1秒
返信・引用
  26.クレオスのMr.情景クレイのひび割れ対策はどうすればいいのか?
 粘土を少しずつ、ちぎって盛りつけたから、ひび割れしたのかもしれない。だったら、ちぎらずに、1個の塊の粘土を薄くのばしていったら、どうでしょう・・・・
 試しに、大きな塊の粘土をローラーで薄く引き伸ばしてみました。蕎麦職人か、ピザ職人の気分です(^_^;)

27.粘土を平らに伸ばして見ました。2日ほど乾燥させて、ひび割れるかどうか経過観察してみます。 たぶん、ひび割れが発生すると思うけど(^_^;)
 粘土が柔らかいうちに、道路の表面にタイヤ痕とキャタピラの跡を、キャタピラのパーツを使ってスタンプしてみました。
 

パンサーG#9

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 8月12日(火)13時41分3秒
返信・引用
  24.ディスプレーケースの上に直接粘土 クレオスのMr.情景クレイ(白土)を盛りつけていきます。ケースの縁から、はみ出さないようにスチレンボードで仕切りを設けて盛っていきます。

25.1日乾燥させると、盛大に収縮して、多数のひび割れが生じていました(>_<)
 まあ、この部分は草地にするので、ひび割れた部分の上にグランドカバーをするので問題はありませんが(^_^;)
 

パンサーG#8

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 8月 9日(土)08時59分9秒
返信・引用
  21.車長に無線のヘッドフォンを付けました。 ヘッドフォンバンドはキットのエッチングパーツ。ヘッドフォンのコードは、0.3㎜のプラ棒を使いました。
 後は、対空用機銃としてMG34を取り付けるのみです。

22.地面造りのベース兼、保管用のケースとしてタミヤのディスプレーケースF(350×160×140㎜)を使用します。

23.地面はクレオスのMr.情景クレイ(白土)を使います。
 

/21