投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


パンサーG#7

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 8月 5日(火)08時49分42秒
返信・引用
  18.人形に微章や階級章を付けます。
塗装で表現すべきでしょうが、お手軽に作っているので、時間短縮のためにタミヤの1/16 1/35ドイツ兵階級章デカールセットを使用しました。
 スクリーン印刷のカルトグラフは、細かい表現と発色の良さが定評です。

19.とても小さなデカールをピンセットで貼り付け、微章のモールドは削っていなかったので、マークソフターを使ってデカールを凸凹のあるところに密着させました。
 そして、剥がれ防止のためにツヤ消しクリアーを吹きました。

20.次は地面造りになります。
 

パンサーG#6

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 8月 1日(金)21時40分26秒
返信・引用
  15.人形の塗装は、まず顔から。
顔と手は、アクリル塗料のファレフォ パンツアーカラーの肌色3色を使いました。
1色目は、フッレッシュベースを。
2色目は、シャドウフレッシュを鼻の下や、顎の輪郭線などを塗ります。
それから、溶剤を付けてから軽く吹き取った、やわらかい筆を使って、ブレンディングを行いました。2色の塗料の境目をボカしていきます。
3色目は、ハイライトフレッシュです。鼻筋や額、頬に明るいフレッシュを塗ります。それから、再度、筆を使ってブレンディングをしました。
 顔の仕上がりは、我ながら下手くそだなという出来(>_<)
 もっと、顔の塗装の経験を積んで、上手になりたいと思います(^_^;)

16.次はシャツをフィールドグレーで塗り、ジャケットとパンツをフィールドグリーンで塗りました。ドイツ軍のパンツアージャケットは黒服ですが、夏服なのでグリーン系です。
 帽子は冬服の色、ブラックで塗りました。これはキットの箱絵の通り。

17.ジャケットとパンツの皺になる部分には、フィールドグリーンにブラックを混ぜて暗い色調にしたものを塗りました。
 そして、皺の盛り上がった部分には、フィールドグリーンにホワイトを混ぜて明るくした色を塗りました。
 

パンサーG#5

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 7月23日(水)09時08分43秒
返信・引用
  12.人形の塗装に移ります。
 塗装する前に、サーフェーサーを吹きます。人形を組み立てた後に腕や腰に空いた隙間をパテで埋めます。
 人形を塗装する前にサーフェーサーを吹くなんて、昔はやりませんでした。

13.しかし、人形の塗装法は昔の方法で行います(^_^;)
 自分のプラモデル作りの教科書にしていたシェパード・ペイン著「ダイオラマの作り方」に載っています、人形の塗装法に従ってやります。

14.1/150や1/160の人形と違って、1/35の人形の顔の塗装はたいへんです(^_^;)
 

パンサーG#4

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 7月21日(月)06時25分1秒
返信・引用
  9.ウェザリング   3種類のピグメント(細かく砕いた石粉の顔料)をアクリル溶剤で溶いた物でウェザリングを行いました。後で対空用の偽装として枝葉を付ける予定です。

10.人形も用意します。ドラゴンの”ACHTUNG-JABO! ヤーボ(戦闘爆撃機)警報!"です。 そもそもパンサーGを作る動機になったのは、この人形セットを見たからです(^_^;)
 だから、戦車の迷彩も、人形セットの戦車のパターンにしました。

11.人形はこんな感じで、配置しようと思います。
 

パンサーG#3

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 7月17日(木)12時13分5秒
返信・引用
  7.キャタピラを取り付けました。 これで戦車らしくなります。
 このキット付属のキャタピラはDSキャタピラです。このベルト式キャタピラが評判が悪いようで、多くの人が別売のキャタピラーに替えています。
 他のドラゴンの多くの戦車には、キャタピラの部品を一つ一つ連結して組み立てる、マジックトラックになっていますが、このキャタピラを組み立てるのに時間がかかるので、このDSキャタピラを使います。
 DSキャタピラをエアブラシでブラックグレーを1回吹きました。
2回目を吹こうと思ったら、エアブラシの塗料が回らなかった部分がライトサンド色で、泥が乾燥したような感じになったので、そのまま使います。この後はピグメントなどを使ってウェザリングする予定ですが。
 透明ゴムボンドを使って連結しました。それから、キャタピラのたるみを表現するために、転輪の上部に透明ゴムボンドを塗り、キャタピラとボディの間にティシュペーパーを丸めた物を入れて、乾燥するまで転輪にキャタピラを押しつけておきました。

8.車体後部と砲塔の側面にキャタピラを取り付けました。キャタピラは補助装甲板の役目を果たします。これは一個一個バラバラのキャタピラを取り付けていきますが、消耗した分もあるので、数を減らして取り付けていました。
 

パンサーG #2

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 7月15日(火)08時41分5秒
返信・引用
  4.サーフェーサーを吹いた後に、基本色として、ファレフォカラーAirのダークイエローをエアブラシにて塗装しました。
5.迷彩として、ファレフォAirのカムフラージュ ライトブラウンとカムフラージュ ダークグリーンをエアブラシで吹いて、3色迷彩に。
 特にパーターンは気にせずにドイツ兵がスプレーガンで塗装している気分で吹きました。

6.エアブラシの塗装が終わったら、筆を使って装備品や、転輪のリムのゴムなどの塗装を行いました。
 転輪のゴムは、奥の方には筆が入らないので塗れませんが、キャタピラを取り付ければ、その部分は見えなくなるので、気にしません(^_^;)
デカールも貼りました。 鮮やかすぎますが、ウェザリングしてボカしていくつもりです。
 

パンサーG #1

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 7月14日(月)12時14分53秒
返信・引用
  1.全く鉄道模型に関係ありませんが、ドラゴンモデルの1/35 パンサーG (ツェメリットコーティング付き)の製作を行っています(^_^;)
 70年前の1944年の夏の情景を作ります。

2.最低限のエッチングパーツも付いたキットで、サードパーティから多数のパーツが発売されていますが、本業が鉄道模型のレイアウト製作なので、時間の節約も考えてキットをそのまま、素組みで製作しました。
 戦車はある程度組み立ててから、サーフェーサー吹きと塗装を行うので、キャタピラなどを取り付ける前の段階まで、組み立てました。

3.サーフェーサーはエッチングパーツのプライマーも兼ねて、錆止め塗料のような色のオキサイドレッドサーフェーサーを吹きました。
 

東京おもちゃショー

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 6月16日(月)13時31分25秒
返信・引用
  土日に東京ビックサイトで行われた、「東京おもちゃショー2014」に、子どものお供で行ってきました。
 広いTAKARATOMYの一角にTOMYTECのコーナーがあって、そこで技MIXの展示がありました。

 子ども向けのおもちゃがメインの「おもちゃショー」なので、TOMYTECとしての新製品の発表はなく、グループの中の一企業としての参加という感じです。
 そんな中、TOMYTECとしては、「P-3Cプロペラ回転発光ユニット」が、おもちゃショーの「ハイターゲット トイ部門 優秀賞」を受賞したのが誇りで、おもちゃショー報道でも、動く光るP-3Cを取り上げていました。
 

Re: ホビーショー

 投稿者:ラキこ  投稿日:2014年 6月 6日(金)23時37分1秒
返信・引用
  > No.367[元記事へ]

>   U-125に関しては先に、UH-60の一族が発売されないかと思います。これなら陸海空の自衛隊の他に、米軍も絡めてバリーションは豊富です。
>  技MIXはバリエーションの発売でも、違いを新金型を作ってパーツを変えてくるのがスゴいです(^_^)

UH-60はあるのではと思っております。技MIXの前身でもあるタカラホビーのタカラマイクロワールド(TMW)時代の日本沈没シリーズやミッドナイトイーグルで、現在製品化されてバリエーション豊富なF-15やCH-47、UH-1Jが既に出ていましたからね。そしてその時にUH-60Jも出ているので・・・。なお第1弾は無難に空自救難隊の新旧塗装、陸自迷彩、海上自衛隊機の4機ではとまで期待しております(笑)。

http://oreryutetudou-blog.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: ホビーショー

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 6月 4日(水)22時39分45秒
返信・引用
  > No.366[元記事へ]

TOMYTECといえば、1/400のMRJ90が発売されました。
 ジオラマコレクションの中の旅客機コレクション 「三菱リージョナルジェットMRJ90」です。
 値段は1,500円と破格の安さですが、一般的な1/400の航空機がボディはダイキャスト製ですが、航空機コレクションはオールプラスチック製です。
 側面から見るぶんにはいいのですが、上から見ると胴体の真ん中に分割線がはっきりと見えます。 それに、スタンドは付属していますが、車輪が付いていません・・・
 これでは、空港ジオラマには改造しないと使えません(>_<)
 

Re: ホビーショー

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 6月 4日(水)22時08分57秒
返信・引用
  > No.366[元記事へ]

ラキこさん、こんにちは
技MIXはP-3C、F-2の発売まで、こぎ着けたので、次の自衛隊機シリーズの発表が何になるか気になるところです。
 技MIXシリーズは、一機種に付き最低でも4種類以上のバリエーションを出しているので、F-1を出すのであれば、T-2と合わせて4種類出せないかと思います。
 T-4は今も人気上昇中のブルーインパレスや、各飛行隊の機体が出せますね。

  U-125に関しては先に、UH-60の一族が発売されないかと思います。これなら陸海空の自衛隊の他に、米軍も絡めてバリーションは豊富です。
 技MIXはバリエーションの発売でも、違いを新金型を作ってパーツを変えてくるのがスゴいです(^_^)
 

ホビーショー

 投稿者:ラキこ  投稿日:2014年 6月 2日(月)21時34分34秒
返信・引用
  こんばんは。こちらへの書き込みは久々です。

プレーリードッグさんはレイアウト関連に着目してイベントレポートしてくださるので凄く見所があります。静岡ホビーショーのレポートも見させて頂きました。カトーやグリーンマックスから稀にビルなどのストラクチャー製品化があるので今後もまだまだ期待したいですね。トミーテックさんのものも良いのですが、やはり初期製品で植え付けられた反りやゴツいイメージが拭えずあまり購入意欲が沸きませんが・・・。

そういえばプレーリードッグさんが2011年頃に私の旧ブログで、5年以内に技MIXでF-4やF-2、T-4が販売されればと仰っていましたが、それから3年ほど経った今となっては殆どが製品化されましたね。T-4やF-1/T-2も期待したいです。欲を言えばU-125あたりも製品化して欲しいですが

http://oreryutetudou-blog.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: ちきゅう

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 5月28日(水)13時46分3秒
返信・引用
  > No.364[元記事へ]

一度、8年前に八戸で見かけているので、遠くからでも一目で判りました(^_^)

こちらのサイトで船の追っかけが出来ます。
https://www.marinetraffic.com/jp/

これによれば、今日も清水港に、ちきゅうはいます。
https://www.marinetraffic.com/jp/ais/details/ships/9234044/vessel:CHIKYU

 ちきゅうは完成後に横須賀で一般公開をしましたが、その時は行けませんでした。それが残念で(^_^;)
 当時は、ちきゅうは全世界の海で探査にあたり、補給や人員の交代は洋上で行われるので、一度日本を出ると数年は日本に戻りませんと言うことでしたが、最近は日本近海でメタンハイドレートの探査に当たっているので、清水港にちょくちょく寄港しているようです。

 ちきゅうの実用一点張りのデザインは男心をくすぐりますよね(一般公開では子供にも女性にも人気ですが)。 バンダイのプラモデルが作りたくなります(^_^)


 

ちきゅう

 投稿者:tkinfo  投稿日:2014年 5月27日(火)23時18分32秒
返信・引用
  ホビーショーもさりながら…。ちきゅうが清水港に停泊していたとは…。よく発見されましたね。私も一度実物を拝んでみたい。

http://www.geocities.jp/tkinfo_homepage/model/model.html

 

Re: 福岡空港

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 5月 7日(水)22時29分22秒
返信・引用
  > No.361[元記事へ]

くら~さん、こんばんは
 空港の立体駐車場のご紹介ありがとうございます(^_^)
 1/400の新空港を造っていますが、駐車場が旧空港の1.5倍の大きさになるので、駐車場に立体駐車場を造ろうと思っています。
 立体駐車場は成田空港や、アメリカの空港の立体駐車場の資料を集めているところです。 1/400の市販の立体駐車場はないようなので、プラ板とプラ棒を組み合わせて造ろうかと思っています。
 

福岡空港

 投稿者:くら~  投稿日:2014年 5月 6日(火)21時51分41秒
返信・引用
  こんばんはプレーリードック様
福岡空港の模型がありましたので投稿させて頂きます。
こんど立体駐車場が建設されるそうですよ。

http://mati150.cocolog-nifty.com/blog/

 

これって手にはいりませんかね~

 投稿者:くら~  投稿日:2014年 4月29日(火)21時28分54秒
返信・引用
  こんばんは プレーリードック様
ご無沙汰しておりますm(__)m
やっとkibriの高層マンションを組み立てましたが相変わらずの雑な仕上がりです。。。
プレーリードック様も購入していましたよね?作成を楽しみにしておりますよ^^

プラケースでモノレール乗り場を作成しているのですが中々進みません…
で、プレーリードック様も作成されてたkibriの7402の駅舎をポポンデッタに探してもらっているのですがもう廃番品なんですよね。似たような物ってないですかね^^;

http://mati150.cocolog-nifty.com/blog/

 

(無題)

 投稿者:鮒っ水~  投稿日:2014年 2月20日(木)00時53分16秒
返信・引用
  ありがとう御座います!

http://ameblo.jp/e-233-takasaki/

 

Re: ブログについて

 投稿者:プレーリードッグ  投稿日:2014年 2月19日(水)21時44分26秒
返信・引用
  > No.357[元記事へ]

鮒っ水~さん、こんばんは

 ブログにリンクはどうぞご遠慮なく(^_^)

 その代わり、鮒っ水~さんのブログが本格的に始まりましたら、こちらもリンクを張らせていただきます。
 よろしくお願いいたします(^_^)

> こんばんは。
> 最近ブログを始めたのですが、リンクにCR旅客鉄道を掲載してもよろしいでしょうか?
> どうかお願いします。
 

ブログについて

 投稿者:鮒っ水~  投稿日:2014年 2月16日(日)03時46分32秒
返信・引用
  こんばんは。
最近ブログを始めたのですが、リンクにCR旅客鉄道を掲載してもよろしいでしょうか?
どうかお願いします。

http://ameblo.jp/e-233-takasaki/entry-11773309429.html

 

/21