teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「加川 良さんの事」

 投稿者:G.G  投稿日:2010年 5月29日(土)20時19分49秒
  ライブシリーズを再開する事にした時に、第1弾を何の迷いもなく
「加川 良」にしようと思いました。
(高田渡が存命であれば、まず高田渡だったでしょうが)

専任のマネージャーをしていた「友部正人」は過去に2回やってるし
「斉藤哲夫」は、湘さんが呼んでくれてるし。

そうなると、私の音楽キャリアの原点に最も近いのが「加川 良」なのです。
なんと言ったって、メチャクチャ唄のうまい方ですし。好きな曲がいっぱいあるし。

実は、今回彼と交渉する段になって変な事に気づきました。
彼の事を何て呼んでたんだろう?記憶にないのです。

「加川さん」?違う。「良」呼び捨て?滅相もない。
だって彼は、私が生まれて初めて就職した会社の先輩でしたから。

彼に近い人は、本名の「コサイちゃん」あるいは「コサイ」と呼ぶ人が多いのですが、それでもないし・・・・。

なので、電話でのやり取りも私にとっては変に「ギコチない」状態だったのです。
従って、妙な緊張感を抱えながら当日を迎える事になりそうです。

実は、聞こう聞こうと思ってるのに聞きそびれている事があります。
吉田拓郎の名作「元気です」に収録されている「加川 良の手紙」(作詞:加川 良
 作曲:吉田拓郎)という曲をご存知でしょうか?拓郎の最新4枚組ライブ盤でも
栄えある?1曲目に唄われています。

この曲に頻繁に出てくるのが「隣のタナカさん」なのですが、当時加川さんと田中
さんは異常な位の仲良しでした。

楽譜を出版する会社にいた田中さん。私もお世話になりましたので
お元気なのか?今は何をしているのか?
6月に加川 良さんから、近況を伺うのを楽しみにしています。
 
 

よっしゃ!

 投稿者:G.G  投稿日:2010年 5月28日(金)20時49分20秒
  じらふさん、心強いお言葉ありがとうございます。

7月がようやく固まりそうです。が、じらふさんのお好みに合うかどうか?
もう数日お待ちください。

8月は、大塚ちゃんの予定です!
 

了解です!!

 投稿者:じらふ  投稿日:2010年 5月25日(火)13時06分16秒
  ネオンホール… 大丈夫でしょう!
オレガノにも音楽仲間もたくさんいらっしゃいますし、動員のご心配はないかと…
関西から信州に定住した友人たちにも、連絡しておきます。

♪いのちはひとつ、人生は一回~♪ こんな社会だからこそ、も一度! 何度も!!です。
 

じらふさん、ありがとう

 投稿者:G.Gメール  投稿日:2010年 5月21日(金)23時56分57秒
  半年以上振りの書き込みの早速の反応ありがとうございます。

加川良本人によると、長野と松本は20年以上振りとの事。
「ネオンホール」がまだ「仏陀」の時代です。

当時の経営者「タケちゃん」と再会できる日を楽しみにしています。
今は「オレガノカフェ」を経営してらっしゃるそうですね。

動員の見当がつきません。
是非、お仲間お知り合いに告知をお願いします。

今後の人選はあまり偏った布陣は避けようと思いますが・・・。
勿論リストには、有山じゅんじ、中川イサト、いとうたかおは入っています。
知久さんとパスカルズは抜けていました。追加せねば。

ベストライブ・プロモーションのWebは

http://www.family.ne.jp/live/

です。改めてよろしくお願いします。
 

加川良さん

 投稿者:じらふ  投稿日:2010年 5月20日(木)16時10分51秒
  行きつけの「ネオンホール」のHPで見つけて、うん? もしや○○プロモーションてGGさんが?と、すぐピンときて、久々にここに来た次第です。
数年前、野尻湖畔のレストランで良さんのライブを開催した熱狂的なファンの方が信濃町におられるので、早速メールでお知らせしたところ。(喜んでました!!)

今後も楽しそうな展開が待ち受けている予感…
個人的にお招きいただきたいのは、ありやまじゅんじさん、中川いさとさん、いとうたかおさん… あと面白いところでは、知久寿焼(元たま)さんとか、ロケット・マツさんが率いるパスカルズなんぞも、一度生で聴いてみたいものです。
大物になっちゃいますが、泉谷しげる御大とか、生きてりゃ渡も… あ、「タカダワタル的」映画の上映でもいいかもしれませんね。
勝手にあれやこれや言っておりますが、それは兎も角、GGさんのご活躍を期待していますネ!
 

成海璃子 追っかけ宣言!

 投稿者:G.G  投稿日:2010年 5月18日(火)13時08分10秒
  ワタクシ、還暦を迎え
新たに、17歳のアイドル女優を追いかけます。

もう1週間以上前の事になりますが、
土曜日の昼に「メレンゲの気持ち」というTVを観ていましたら、

成海璃子様のお部屋のCD棚から、特にお気に入りの数枚を手に
取ってご紹介下さったのです・・・紹介順に

「村八分」

「高田渡」

「THE STALIN」

「筋肉少女帯」

「はぴいえんど」

「INU」

その他にCD棚には、、「奇形児」「あぶらだこ」「猛毒」などと言う
このワタシでさえ良く知らない様な名前が・・・・・

こうなれば、ワタクシ成海璃子様に憑いていくしかございません。
尚、この番組のアシスタント「臼田あさ美」様も

「わあ!私の好みと一緒だ!」と叫んでおられましたので

臼田あさ美もストーカーリストに追加させていただきました。


今まで、私の知る限りでは

V6のイノッチ様が、「URC」フリークである

事は承知しておりましたが

やはり、オナゴの方が嬉しいワケで


さて、璃子様主演の「書道ガールズ!!」を観にいかネバダ。
 

ライブを再開します。

 投稿者:G.G  投稿日:2010年 5月18日(火)13時04分25秒
  6月から、月2回のペースでライブを企画していきます。

1回は、地元で頑張ってる人を
1回は、いわゆるプロを招いて

という事で

6/12(土) 雅音人、ましゅまろまま@覇伊珈羅屋
6/24(木) 加川 良@長野・ネオンホール
6/25(金)  加川 良@松本・覇伊珈羅屋

というところからスタートなんですが・・・。

私とスタッフとで、アーティストをピックアップしてみたら
軽く200組を超えてしまいました。

という事は、月1組だと16年以上の年月が必要な訳で
3年位で、200組を達成する為には月に6組・・・・・!

だから、リクエストして下さい。
皆様のご要望を優先しないと
順番が決められないのです。

因みに、今までの交渉でこちらとしては、
7月、8月にと要望した方々の多くが

秋にして下さい。
でも、信州が寒くならないうちに

などと勝手な事をほざく方(ヤツ)ばっかりで

そんなアーティストが現在9組ほど待機しております。

どーぞ、ベストライブにご期待下さいマセ。
 

1本の電話

 投稿者:G.Gメール  投稿日:2009年10月19日(月)10時29分16秒
  久しぶりの書き込みが、悲しい出来事がキッカケとは複雑です。

私は、加藤和彦さんとの接点は殆どありませんでした。
唯一、お会いしたのは斉藤哲夫のマネージャー時代です。

哲夫の新曲(シングル)のプロデュース、編曲を加藤さんに
お願いしようという事になりましたた。

デモテープを事前にお渡しして、その結果をお聞きしにいきました。
行った場所は、フジテレビの「夜のヒットスタジオ」の楽屋でした。
サディスティック・ミカ・バンドでの出演だったと思います。

リハーサルの合間の忙しい時間を割いて、お話をしました。
真っ青な本当に綺麗な髪の色で、颯爽と現れました。
なんて、カッコいいんだと思いましたよ。

結果は、断られました。理由は「時間が無くて、予定の発売には
到底間に合わないから」という事でした。

でも、その時とても印象的事をおっしゃいました。

「哲夫君、羨ましいよ、羨ましい。君は「このレコードを売ろう
なんて事これっポッチも考えないでこの曲作ったでしょう?」
「何も考えずに、好きに作ってるよね、きっと。」「僕には、
なかなかそれが出来ないんだよね。つい、これじゃあ売れない、
売れるためにはこうしなくちゃとかいう気持ちが(計算が)働い
ちゃうんだよね。いいな、羨ましい。」

--------------------------------------------------------------
これだけの接点だったので、今回の事は私には関係ないと
思っていました。ところが・・。

昨日午後3時頃、テレビ朝日「スーパーモーニング」のリポーター
でお馴染みの「所 太郎」さんから電話が入ったのです。

「G.G、ごめん「はしだのりひこ」さんの連絡先わかる?」
「ええ、調べられると思いますよ!どうしたんですか?」
「トノバンの件で、取材をお願いしたいんだよ。」
「解りました、ちょっと時間下さい。」
「俺、岡山です。新幹線で移動中、もう直ぐトンネル入るから
 15分後にまた電話するね。」

まず、電話したのが、のりちゃんの弟の「端田省洋」くんです。
こんな時に限って、呼んでも呼んでも出ない。

次に、思いついたのが身近な人でした。
今は松本の駅前で本格的なスコッチバー「摩幌美」のオーナー
堀内くんです。かつて「信濃フォークユニオン」のリーダーであり
「はしだのりひこ」の原宿にあったプロダクション「摩幌美舎」
のスタッフでもあった人物です。

休日に温泉でのんびりしている所を捕まえましたよ。
そして、のりちゃんの電話番号をゲット!

無事、今朝の「スーパーモーニング」でのりちゃんのコメントが
流れていました。(ホっ)

おまけに、私ものりちゃんに電話しました。
「のりちゃん、G.Gです。判りますか?」
「??○○(本名)のG.Gか?」
「そうです、そうです。」
「どないしたんや?」
「いや、所太郎さん知ってますよね?」
「ああ、知ってるで。」
「加藤和彦さんの件で連絡とりたいんですって。後で所さん
 から電話入ると思いますから頼みますね。」
「おお、解った。昨日からそんな電話ばっかりで大変なんや!
 ところで、G.G元気なんか?」
「なんとか生きてます。のりちゃんはどうですか?」
「ワシ、引退したんや!」
「ええ??何で?」
「体壊してなあ、肺の手術したんや。そしたらもう歌えんように
なってもうた。」
「えー、そうなんだ。ショックです。でも元気そうじゃないですか。
 何とか、大阪京都に行く機会作って顔を見にいきますよ。」
「おお、楽しみにしてるで。」

多分、20数年振りの電話。
ダブル・ショックの2日間です。
 

俄!

 投稿者:G.Gメール  投稿日:2009年 8月13日(木)18時01分34秒
  じらふ様

70年代、既に東京でギョウカイに浸かっていたいた私は、
「俄」の名前位しか知りません。

しかし、朗報です。
実は、「わさびーず」堀 六平のスタッフをしていまして、
今年、「わさびーず結成」から40周年なのです。

色々と企もうとしている時に「俄組」結成は朗報なのです。


じらふさんは、北信の方でしたっけ?

8月28日に松本で友部正人ワンマンなのですが、
翌日は、長野で友部、タテタカコのツーマンです。


斉藤哲夫編は、間もなく開始です。
 

おかえりなさい

 投稿者:じらふ  投稿日:2009年 6月 2日(火)11時07分48秒
  ながい沈黙を破ってメルマガ再開、お待ちしてました。
次回は斉藤哲夫さん(せっかちな人?)…楽しみにしています。

長野は御開帳が終わって、静かな日常が戻ってきました。
そんな中、70年代長野が生んだ「俄」の宮川さんと中島さんが、新たに「俄組」を結成し我らの前に戻ってきます。
http://www17.plala.or.jp/india-sky/index.htm
宮川さんは、闘病生活を続けながらのライブハウス復活です。
宮川さんのお嬢さんは「大きな愛」を歌う宮川真衣さん。
超ローカルネタで失礼しました。
 

レンタル掲示板
/8