teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ブルーホール!

 投稿者:作者より  投稿日:2007年 7月19日(木)07時14分31秒
  放映直前にバヌアツの元同僚から連絡あり、見ました。ちょっとしか出なかったけれど、ブルーホールが青く見える理由をしっかり説明していたのは、民放バラエテイ番組にしては立派でした。

http://members.jcom.home.ne.jp/withcamera

 
 

さっき!!!

 投稿者:ナナ  投稿日:2007年 7月18日(水)21時45分18秒
  お久しぶりでせ★みなさんお元気ですか?
さっきテレビにブルーホールが!!!めちゃくちゃ綺麗で感激☆慌てて録画(*≧m≦*)お陰でまた好きに・・・行きたくなっちゃいました!!
 

バヌアツ写真展、見ました

 投稿者:作者より  投稿日:2007年 7月10日(火)23時24分2秒
  用事が重なって遅くなりましたが、本日写真展を見てきました。タンナ島の風物が中心でしたが、特にヤスール火山の噴火はなかなか見事でした。JICAの支援で作成したバヌアツの観光案内パンフレットも置いてありましたが、小生の撮った写真も使われております。写真展においでになったらぜひご覧になり、お友達にもバヌアツをPRして下さい。

http://members.jcom.home.ne.jp/withcamera

 

バヌアツ写真展

 投稿者:作者より  投稿日:2007年 6月29日(金)17時07分36秒
  ぼすとんさんから教えていただいた写真展、7月2日から13日の間(土日休)、横浜市中区住吉町の「イマジェック関内Kodak店」さんの店内に展示されるそうです。場所はこの辺りです。お店には問い合わせ等しないように、とのことです。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.26.41.826&lon=139.38.16.484&sc=2&mode=map&type=scroll

http://members.jcom.home.ne.jp/withcamera

 

バヌアツ写真展

 投稿者:作者より  投稿日:2007年 6月29日(金)06時19分18秒
  ぼすとんさん、情報ありがとうございました。
観光局に問い合わせて、会場や期間を調べてみましょう。
なお、小生参加の写真展(本年11月20日~25日)にバヌアツの写真を出すつもりです。
詳細は当ホームページでも後日ご案内します。

http://members.jcom.home.ne.jp/withcamera

 

バヌアツ写真展

 投稿者:ぼすとん  投稿日:2007年 6月28日(木)09時41分3秒
  以下のような案内が来ました。

昨年(2006年10月)にバヌアツ旅行をなさいました横浜在住アマチュアカメラマンのバヌアツ写真作品が横浜市内で展示されるとのご連絡を頂きました。地元カメラショップのご好意での店内展示との事です。実際にご旅行をなされた方の貴重なバヌアツ写真の展示ですので、バヌアツに興味をお持ちで、ご都合が宜しい方は、この機会に是非とも、バヌアツの良さと自然をご鑑賞頂ければと思います。
尚、会場は店舗での営業、作業も行っているとの事で会場への直接のお問合わせはご遠慮願います。お問合わせ、質問は全てバヌアツ観光局までお願い申し上げます。
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-6-6財建ビル7階
電話;03-5350-9759
バヌアツ観光局(VTO/J)
 

出会い系の広告投稿、ご遠慮ください

 投稿者:作者より  投稿日:2007年 4月14日(土)07時37分41秒
  出会い系広告のための投稿はご遠慮ください。管理者の一存で即刻削除させていただきます。

http://members.jcom.home.ne.jp/withcamera

 

バヌアツ通信、近く再開

 投稿者:作者より  投稿日:2007年 4月11日(水)06時42分39秒
  バヌアツからのお便り、ありがとうございました。今週末は秋募集のパネリストをやるので、改めてバヌアツでの2年間をかみしめています。バヌアツ通信は1月以降凍結していましたが、近く再開してバヌアツ民話を紹介する予定です。乞うご期待!

http://members.jcom.home.ne.jp/withcamera

 

バヌアツを反芻するを読んで

 投稿者:野田 修治メール  投稿日:2007年 4月 7日(土)01時15分56秒
  お元気のことと思います。バヌアツにいるとバヌアツのいいところを中々見つけられません。グローバル化に飲み込まれて貧困と社会不安が一層加速されるならば、それに対応できるだけのものがないといけないと考えてしまいます。一番大事なものは何なのかということを見失います。それが曖昧で時に諦観的になります。ここで僕は何をするのが一番いいのだろうといつもジレンマにおそわれます。結局のところバヌアツから学ばされることの方が多いのだろうなと感じています。僕らは何故失ってしまったのか。何故失わなければいけなかったのかなど、読んでて考えさせられました。地震もあまりバヌアツでは影響ありませんでした。今はメンバーも変わり次には僕らの帰国の順番になりました。諦めず自分にできることをやりながら(捜しながらかもしれません)半年やっていきます。 お体ご自愛ください。  

パタゴニア!

 投稿者:作者より  投稿日:2007年 3月16日(金)07時25分53秒
  ようやく写真の整理をひととおり終わり、一部の掲載を始めました。多彩だった旅をどんな風にお見せするか、悩みながら作っております。
ぼすとんさんはどんな風にパタゴニアを見たのか、拝見するのが楽しみです。

http://members.jcom.home.ne.jp/withcamera

 

レンタル掲示板
/13