teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

膝の故障について

 投稿者:バレエ好き  投稿日:2012年12月31日(月)15時12分5秒
  通報
  あら木先生

3年ほど前に「変形性膝関節症」についてご相談させて頂いたバレエ好き中年女性です。
その後、色々迷いつつもレッスンを続けて参りました。
最初のうちは神経質に膝の状態を気遣いながらレッスンしていたのですが、だんだん調子が悪いことに慣れてしまったのと、レッスン直後は膝の動きが良くなるため、ちょっと油断して無理をしてしまいまして、年末に急に悪化し、腫れと激痛の為に一時歩けなくなってしまいました。

かかりつけの医者曰く、まだ比較的症状が軽くヒアルロン注射の効果がある時期なので、注射で膝の動きを良くして運動をすれば良い。痛みが取れればバレエもやって良いとの事でした。

以前と同じ病院で、当時の担当医にはバレエは絶対ダメと言われたのですが、今の先生は「バレエがやりたいから治療に来ているんでしょ。」と、一応私の希望をわかっては下さっているようです。

そうは言っても、整形外科の先生が5年後10年後の状態を保証してくれるわけではないので、この状態から脱する為に、自分で出来る限りの事をしたいと思います。

①膝回りの筋肉を鍛えること
②腹筋と背筋を鍛えて膝に負担がかからない動きをする事
③体重を減らすこと

この3つを徹底するしかないのかな・・と思い、自宅でも足上げなど実践しています。
自宅だけだとどうしても怠けてしまうので、フィットネスクラブかピラティスに通いたいのですが、膝のエクササイズとしてはどちらが有効だと思われますか。

近所のスポーツクラブで提供しているプログラムはエアロバイクなどのマシーンや水泳、水中ウォーキングなど。
ピラティスは器具を使ったマンツーマンレッスンです。

ピラティスは高額なうえ効果が現れるまでに時間がかかりそうですが、慣れれば頻繁に通わなくても自宅レッスンできそうです。

値段と通い安さではスポーツクラブなのですが、バレエのレッスンを続けるためのリハビリとして、いつまでも健康な膝を長持ちささる為にはどちらが有効なのか、プロの目からご意見をお聞かせ頂けるようお願いいたします。



 
 
》記事一覧表示

新着順:10/140 《前のページ | 次のページ》
/140