teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もも裏の痛み

 投稿者:てあて・あら木  投稿日:2011年 1月15日(土)14時55分9秒
  ももさん

こんにちは
返信が遅くなってすみません。
もも裏の痛みですが、症状から考えて筋膜のキズのようなものだと思われます。
安静にしていると大きな痛みはありませんが、痛みは少し続くと思います。

毎日少しずつ継続してと言うよりは、安静とストレッチを交互に入れる方が良いと思います。
また、ストレッチだけだと筋肉の状態が良くなりませんので、歩いたり関節を動かしたりして筋肉に血液を送ってあげることが大切です。
歩行などは毎日でも構いません。
毎日は歩行をして、ゆっくり湯船につかるようにします。
ストレッチやレッスンは数日おきにして、痛みが出るようなら終わった後にアイシングをします。
痛みが継続するようならテーピングも効果はあります。(キネシオテープ)

痛みが取れるのは少しずつになりますが、継続して歩行・お風呂・休息・ストレッチ・レッスン・アイシングをして下さい。
食事は筋肉を形作るタンパク質を取ると良いようです。
 
 

やっぱり 踊りたいです。

 投稿者:夢好庵(ガー)メール  投稿日:2010年12月31日(金)10時36分45秒
  あら木先生。

ご無沙汰いたしております。三年半前、悩んでいたには ありがとうございました。「ダンスが好きなら踊りましょう」という言葉を頂き、自己努力。

一年目、叔母に 創作したダンスをプレゼント。
二年目、ストレッチ・・
三年目、ストレッチさえも 休みがちに。
今に至ります。

それでも踊る人になりたい。
仕事は相変わらず多く夜中まわることも度々ですが 時間のある夜などに音楽にあわせて体を動かすと快感があります。

しっかりした基礎が欲しい。
自分で学ぶことでも 得られる・・
お教室へ足を運ぶ、時間作ること、自分次第・・・・・・

自分が 毎日を どう過ごしていくか
それが 必ず 結果になる
絶対あきらめないで 求めて追い続けたら必ず掴める
「しっかりした基礎」も
「しっかりした人間としての確立」も
教えてもらえることよりも 探してみつけた発見のほうが遠回りだとしても身に付いているだろう

踊りたいなら 踊りましょう
ダンスが好きなら 踊りましょう
あなたが求めているものがインストラクターという肩書だとしたらお金をためて門をたたけばいいだけです。(というとこともありましたので・・・)
ダンスを愛して ダンスのいいところを人々と共有したいということがあなたのもとめるものだとしたら あなたが所有する身体、魂、書物、他、擦り切れるほどによく使い込んで自分のものにすることです。原っぱで あなたが 踊れば その陽だまりは 同じ気持ちでダンスを楽しむ人たちでにぎわうことになるでしょう。がんばれ! 相談しようと書き出しているうちに気持ちと自分の実態が見えてきました。今は 情けないです。そういう時期にいることも 宝に考えます。一からまた、筋肉を 体作りしなおしで じっくり ぶれずに 自分軸、大切にさせていただきます。
本当に ずっと あら木さまからの「踊りましょう」の言葉は 耳に残っていて、一生涯 だいすきなダンスをこの手から 手放さずにいられるのも そのお陰さまです。あのときの ぷよんぷよんさまと
タラさまのあたたかい言葉もずっと大切にさせていただいてきました。また!!!すすみだせそうです。

ストレッチと ジョギングと リズムにあわせた動きで スロースタートしてみようかと考えます。
 

太もも裏の痛み

 投稿者:あき  投稿日:2010年12月 8日(水)16時43分49秒
  はじめまして。
バレエ歴10年(子供の頃5年、大人になってから5年です)で、レッスンは週1です。
太もも裏の痛みが治らず、このサイトに到着しました。

長座での前屈や、開脚での前屈をする際、左太もも裏および内側(大腿二頭筋、内転筋だと思います)にピキピキッと痛みがはしります。
そのため、開脚がほとんどできなくなってしまいました。
そのほか、リンバリングやY字バランスなど、右側はできても左側はできません。

整形外科に行っても、骨には異常がないため、しばらく筋肉を休めて徐々にストレッチをするようにと言われただけで改善はしておりません。

毎日、少しでもストレッチをすべきだとは思うのですが、ひきつるような痛みが怖くて、ほとんどストレッチはしていません。
何かアドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。




 

(無題)

 投稿者:てあて・あら木  投稿日:2010年11月20日(土)20時30分59秒
  北米さん

返信が遅れて申し訳ありませんでした。
土踏まずがつるとのこと、本人は辛いと思います。
書いてある内容から、血行不良によって疲労物質が溜まり筋肉が硬くなったことが原因かと思われます。
自分で出来る対処法を書きます。

1.時間を見つけて足湯をする。
  洗面器にお湯を入れて足首の上まで浸ける。
  10~15分程度行えば良いと思います。
  足部の血流を促します。
  そのことで疲労物質を流し、筋肉を柔らかくします。

2.食事をきちんと取ります。
  この時期は成長期でもあり、筋肉よりも骨が大きく長くなる時期です。
  筋肉を作るタンパク質などを取らないと、慢性的相対的に筋肉が短く硬い状態になります。

3.フクラハギとすねの骨(頚骨)の間を良くマッサージします。
  お風呂に入って、石鹸を付けてすねと筋肉の間に指を入れてマッサージします。
  足底に繋がる筋肉がフクラハギとスネの骨の間にありますので、それを緩めます。

4.足の甲と裏を手指でマッサージします。
  ここでのマッサージは筋肉を緩めるのではなく、足根骨と呼ばれている沢山の骨を繋いでいる靭帯を緩めることが目的です。
  足根骨とは舟状骨・楔状骨・立方骨などのことで、足首と足の指の間にある小さな骨です。
  レッスン頻度が増えてくると、これらの骨と骨の間が硬くなり、骨と骨の間の動きが悪くなることで、足底の筋肉に負担を与えていることがあります。
  足の骨は大きな一つの骨ではなく、沢山の骨が集まっているので、その骨と骨の間を良く動かして下さい。


以上のようなことが対処方です。
遅くなってすみませんでした。
 

土踏まず

 投稿者:北米メール  投稿日:2010年10月 6日(水)00時45分21秒
  あら木先生、時々訪れては、娘と勉強させて頂いております。
35歳大人からのバレエという事ですが、子供にとっても年齢と共に自分の体と向き合っていく上で、大変勉強になっております。

今回は娘14歳(女子・北米留学中)についてご相談させて下さい。

先週土曜の朝のクラスから、土踏まずが攣るようになりました。
休憩時間、レッスン終了後、オフの日曜日も、一日中左の親指つま先側の土踏まずが痛かったようです。
今日現在(火曜日)も度々、レッスン中は攣ります。
本人も本などで調べ、「踵の方やフレックスにすると強く痛んだりする場合、足底腱膜炎の可能性がある」の記述を見つけましたが、これとは違う気がする。と申しております。

月~土迄、毎日2~3クラス、その他にリハーサルが週2回入っております。
レッスン前は1時間のウオーミングアップとストレッチをしております。

環境の変化は、
①この1週間急激に気温が下がり、帰宅時はかなり寒い事。
②高校が始まり、高校ーバレエー寮間の徒歩の時間が増えた事
(バス・地下鉄など往復3時間程)
③リハーサルが始まり、ポワントのレッスンが増えた事。
などです。

過去に両足首の捻挫、右ハムストリングの肉離れをしています。
体の特徴としては、関節の稼動域が大きい(フレキシブル)ことです。
アイシング・テーピングの心得はあります。

来週からリハーサルの回数も増えて来ますので、少しでも痛みを軽減できればと思い、
ご相談させて頂きました。
お忙しいとは存じますが、何卒ご指導の程、宜しくお願い致します。
 

ありがとうございます

 投稿者:とらとら  投稿日:2010年 9月 9日(木)01時14分16秒
  いきなりの質問だったのに 丁寧な回答 ありがとうございます
正直 後ろ向きでした(笑)
生まれもってのことでは 何もしなくても(股関節が)開いてる人には かなわないと
常々自分の足が 嫌いですので・・・


それで 質問ついでで申し訳ないのですが 再度お尋ねします
股関節が開くための 有効的な方法ってなんでしょうか

レッスン前やお風呂後などストレッチもそれなりにしてるつもりですし
バーレッスンも欠かさずですが
にっちもさっちもいかずで・・・・

ちなみに 開脚は前後左右一応つきます
ただし つま先は内を向いてしまいますが・・・


わかりにくかったらすみません
アドバイス 頂けたら 嬉しいです
 

内股ついて

 投稿者:てあて・あら木メール  投稿日:2010年 9月 6日(月)18時20分15秒
  とらとらさん


こんにちは
5年以上レッスンして90度以上開いたことがないとのこと。
2つのことが言えます。

先ず一つ。
人の体の限界は、ほとんどの場合本人が作っている限界です。
努力の方法を変えることで、90度以上に開く可能性はあると思います。
ただし、とらとらさんの身体を診させて頂いた訳ではありませんので、断言はできません。
でも、過去の僕の経験から、全く開かなかったと言う方はいませんでしたので、可能性はあると思います。

現代人は歩くという動作が極端に少なくなっているので、股関節周りは硬くなりがちです。
股関節を開きターンアウトをするには、先ず緩みやすい状態を作るために、股関節を良く動かすことが大切です。
日々、歩くことや運動すること、その上でストレッチをし、休息をし、そんなことをした後に、バレエのレッスンを受けターンアウトの練習をすると良いと思います。

もう一つ
ターンアウトはバレエの美しさの一つですが、『形としての美しさ』のほんの一つでしかありません。
そのほんの一つが出来ないと言うだけで、バレエ自体を諦める必要は全くないと思います。
(そんな風に読めてしまったので。)
ターンアウトは動きのムーブメントのことで、結果として開いた足のことが気になりますが、ターンアウトの方向に脚を動かし続けると言うことが大切です。
様々な動きの中の一つとして考えて、他の動きや方法を練習するということも大切かと思います。
 

アドバイスありがとうございました。

 投稿者:ミワ  投稿日:2010年 8月24日(火)16時46分7秒
  お礼が遅くなり申し訳ありません。
実際に診て頂いたわけでもないのに、丁寧な返信に感謝致します。
(通うのには少し遠かったので・・・)

アドバイス頂いたアイシング、気持ちいいですね。
まだ痛みますが、教えて頂いたとおりゆっくり治していきたいと思います。

本当にありがとうございました。
 

内股

 投稿者:とらとら  投稿日:2010年 8月23日(月)23時20分16秒
  こんにちは
いつも掲示板を拝見させていただいてます

私は 股関節の可動域が狭いのか いわゆる内股です
バレエの美しさであるターンアウトが できません
長年レッスンは受けていますが(5年以上)
一番でたっても90度が限界で
頑固な股関節は 開きません

そこで これはもう 諦めたほうがいいのか
レッスン次第なのか

なんとかなるのか 聞いてみたくて質問しました

アドバイス頂けると ありがたいです
 

膝内側の痛みについて

 投稿者:てあて・あら木メール  投稿日:2010年 8月 7日(土)20時53分16秒
  ミワさん
こんにちは
返信が遅くなりすみませんでした。

この痛みはハムストリングスと言う太ももの裏側の筋肉のうち、半膜様筋・半腱様筋の腱の部分の痛みと思われます。
左右開脚・スプリッツ・バットマンとパンシェの軸の時と言うことなので、間違いないように思います。

急にかあるいは強くストレッチをした時に、腱を"無理に"引き延ばしてしまい小さな傷あるいは炎症のような状態になったものが、治っていないと言う状態と思います。
疲れが溜まっている時に急にレッスンに入ったとか、筋肉が温まっていない状態で強く引き延ばしたなどが原因になります。

対処方法としては、先ず疲れを抜くこと。(筋肉の中の疲労物質を流し出す。)
そのためには(出来ることだけやって下さいね。)、睡眠時間を確保する、レッスンの後にストレッチをする、レッスンのない日に体を動かす(ウォーキングや屈伸運動など膝を動かす運動)等を行います。
そして、レッスンが終わった後には、太ももから膝の横の痛みの出ている部分に掛けてアイシングをします。
アイシングは30分くらい行って下さい。
(最初5分くらいは冷たすぎて痛みを感じるかもしれませんが、そのまま続けて下さい。)
レッスンやストレッチの前には、膝を動かす運動をして、膝の周りの太ももやふくらはぎの筋肉を温め、膝の周りの動きを良くしてから、レッスン・ストレッチに入って下さい。
そして、ストレッチは引っ張りすぎないようにして下さい。
20歳までやっていたモダンバレエの時の体の感覚のままにストレッチをすると、過度に引き延ばすことになると思います。
現在の自分の身体を思いやりながら、少しずつストレッチをするようにして下さい。
以前と同じようにストレッチされ軟らかい体になりますが、そのためには以前と違って時間が掛かります。

場所から考えて、しばらく痛みが続くかもしれません。
以前のようにすぐに出来るようにはなりませんが、根気良くやってみて下さい。
 

レンタル掲示板
/14