teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


身体の引き上げ

 投稿者:さくら  投稿日:2009年 2月 2日(月)16時07分28秒
  初めまして。
初歩的な事で大変恐縮ですが、アドバイスを頂きたく投稿させていただきました。

私は大人になってバレエを始めて現在7年目ですが、根本的に『身体の引き上げ』がつかめずにいます。
よく「床を押して、耳の後ろを天井から引っ張り上げられるイメージ」と言いますが、そうするとお尻が上がってきてしまいます。
また、真っ直ぐに床を押す感覚もつかめません。
腹筋の引き上げが足りないのと、肋骨が開く事が原因かと思いますがいかがでしょうか?
正しいアンディオールが出来ていないのも原因でしょうか?
最近その事を気にするあまり、思うように身体を動かせません。
改善方法とよいトレーニング法を教えてください。
宜しくお願い致します。
 
 

アラスゴンド時の痛み

 投稿者:  投稿日:2009年 1月31日(土)00時29分14秒
  右の股関節?(骨盤の大きな骨のすぐ下辺り、脚の付け根の太いグリグリの筋肉?)が、アラスゴンドの方向にアチチュードすると強い痛みがあり、さらにそこから膝下を伸ばすと痛さのあまりキープすることが出来ません。
90度以下だと痛みがなく手で脚を持つY字バランスも痛みなく上がります。前後も影響なく上げられます。
これはどういう種類の怪我でしょうか?アシスタントも務めるので完全な休養はせずに回復したいのですが、2週間たっても、痛みが変わらず不安です。近隣にバレエの怪我に理解ある治療院が見つからないので、どうぞアドバイスをよろしくお願いいたします。
 

ヒップホップはアメリカを変えたか?

 投稿者:ひで  投稿日:2008年12月28日(日)22時50分37秒
  管理人様告知失礼します。

http://www.filmart.co.jp/index.html

ヒップホップはアメリカを変えたか?

S・クレイグ・ワトキンス著/菊池淳子訳/四六判/272ページ/2200円+税

ヒップホップのパワーとは?その未来とは?

病める現代アメリカの社会・政治・経済を刺激してきたヒップホップ・カルチャー。
その誕生から絶頂、そして明らかになる様々な問題を突き、ヒップホップの新たな可能性を考察する、ポップ文化研究の画期的入門書が、全国書店にて発売となりました。

http://www.filmart.co.jp/cat138/001146.php

 

 投稿者:てあて・あら木  投稿日:2008年12月13日(土)21時06分4秒
  軸は作るものではなく意識するもの、だと思います。
もちろんトレーニングは必要ですが、間違った意識でいくら筋肉だけトレーニングしても、違う場所を鍛えているだけになってしまうことがあります。

一般に軸と呼ばれているのは、背骨と呼ばれている脊柱のことです。
脊柱は背骨と呼ばれているためか、実際よりも体幹の後ろにあると思われ勝ちです。
脊柱の椎体と呼ばれている、中心となって軸となる部分は、体の中心近くにあります。
背中に触ることが出来る骨は、脊椎の棘突起と言って、後ろに出っ張っているだけの部分で、体重もかからないし軸の中心でもありません。

脊柱は頭の中心(左右の耳の穴の真ん中)くらいから始まって、首はほぼ中心近くを通り、胸は肋骨があるので少し後ろですが、腰(腹)のところでは殆どお腹の中心にあります。
そこから重心線が足裏の中心あたりに降りていると意識してみて下さい。
その意識がきちんと出来れば、立った時には首や背中や脚には殆ど力が入っていないで立つことが出来ます。
この軸を使って色々なことをします。

>「足を前後に開くだけでも横にふらついたり」「簡単なターンでも正面に戻れずふらつきます。」

これについてはテクニック的な問題です。
軸を意識した上で、軸を中心に脚を開いたり、ルルベに立ったりします。
「簡単なターン」とありますが、動作自体は簡単でもターンはムツカシイものです。
簡単に行ってしまうという所に問題があるかと思います。


>『先生は、「ダンスはつま先の親指だけでささえるんだ」と言うのですが、そのためのレッスン方法がわかりません。』

これはセンセイの言うとおりにやってみて下さい。
そう意識することで出来るようになってくるはずです。
「そのためのレッスン方法」とは考えず、そう使うことがレッスンになっているということです。
でも、少しだけ解説すると、足指を使って床をキャッチするということを言っていると思います。
足指で床を押す感覚があれば、床から脚が離れた時には、必ず爪先が伸びるし、上下方向に動けばプリエからルルベにつながります。

ローマは一日にして成らず。
毎日の地道な積み重ねがレベルアップにつながります。
がんばりましょう。


※それでも分からなかったら、「大人から始めた人のための 今すぐ出来るバレエのコツと体の使い方」というテキストを作りましたので、ご覧になってみて下さい。
こちらのサイト(http://www.teate.co.jp/letter/index.html)から購入できます。
また、実際に話を聞いて見たいということであれば、ダンスの体の使い方についてのセミナーを開いています。
都合がつくようであれば来てみて下さい。
http://homepage3.nifty.com/teate/seitai11.htm → 1月は名古屋、東京は2月以降です。)
 

女性限定ダンススクール

 投稿者:staff  投稿日:2008年12月12日(金)03時50分57秒
  はじめまして! 管理人様、貴重なスペースを有難うございます。

埼玉県西川口駅 徒歩3分のスタジオでダンススクールを開いています。
「女性限定&初心者さん向け」のスクールです。

月曜日20:00~21:30 ガールズヒップホップ
火曜日20:00~21:30 ヒップホップ
木曜日19:00~20:30 ガールズヒップホップ
木曜日20:40~22:10 クラブジャズ

見学随時・体験レッスン1000円で受けられます(ご予約不要です!!)

初心者さん向けですが、実際にインストラクターをやられている方やプロダンサーさんも通ってくれていたり、都内・千葉から通ってくれている生徒さんもいます☆

ダンスを頑張っている方には、オーディション情報やお仕事依頼をすることもあります。

その他情報はHPをご覧くださいね!!
質問など、メッセージでも承ります☆

それから、来年1月23日~29日までLAツアーがあります。
興味のある方、お問い合わせください☆
一緒に行きましょう!!

http://homepage3.nifty.com/dance/
dance@mbn.nifty.com
 

next generation time開催!

 投稿者:京都FANJメール  投稿日:2008年12月 8日(月)20時54分1秒
  管理人様。貴重なスペースお借りいたします。
なお不適切な場合は、お手数ですが削除お願いします。

京都市左京区に位置するフリースタイルホール京都FANJでは、
ダンサー&シンガーの混合イベント「next generation time」を開催しています。

2008年6月にOPENしてから、ジャンルにこだわらないイベントをモットーとしたスタイルは、

企画イベントのみならず、クラブイベント、メジャーアーティストの出演など、多岐に渡り開催中。


今回は、好評を博したダンスイベントの出演者募集です。
初心者ダンサーから、KIDSダンサー、ジャンルは一切問いません。

※KIDSダンスチームに関しましては、保護者同伴でお願い致します


大阪に3店舗展開するライブハウスとしての実績を、ぜひ体感してほしいと思います。


【イベント開催日】
2009/1/11(日)

【イベントタイトル】
next generation time

【時間・料金】
OPEN16:00/START16:30
adv1,000yen (1drink別途500yen)

【募集要項】
□ダンサー 持ち時間5分 1人~大人数OK オールジャンル可
  参加費1人1,000yen チケットバック1枚目から500yen
  5人以上での参加の場合や複数ユニットでの参加はご相談下さい。

初心者でも、キッズダンサーでも大歓迎です!
あなたの日頃の練習の成果を存分に発揮してください!


【京都FANJ】
http://kyoto-fanj.com

【お問い合わせ先】
tel:075-711-0711
E-mail:info@kyoto-fanj.com

一度お問い合わせください

ご連絡お待ちしております

http://www.kyoto-fanj.com

 

■FLYでスペシャルワークショップ開催!■

 投稿者:京都 FLY DANCE STUDIOメール  投稿日:2008年12月 4日(木)00時43分1秒
  突然の書き込み失礼します。
不適切な場合はお手数ですが削除の方よろしくお願いします。


☆FLY DANCE STUDIO special work shop☆

12月7日(日)にこの人がFLYにやってきます!!!!

関西のダンスシーン創成期からシーンを作りあげ、今もなお多
くのダンサーに多大な影響を与え続ける伝説のアンダーグラン
ドヒップホップダンサー『HICO from BUTTERFLY』のスペシャ
ルワークショップを12月7日(日曜日)にFLY DANCE STUDIO
にて急遽開催することが決定しました!!

new school hiphop&middle school hiphopが好きな方はもちろ
ん、”自分を見つけたい”などダンサーとしての精神を学びた
いならぜひ参加してください!

今現在シーンで活躍している数々の有名ダンサーを育て上げた
『HICO』のレッスンを体験すれば、これからのダンサー人生を
送る中での大きな糧になる事は間違いありませんのでぜひこの
チャンスを逃さない様ぜひご受講くださいね☆

■日時:21:00~22:30

■インストラクター:HICO from BUTTERFLY

[BUTTERFLY動画]
http://jp.youtube.com/watch?v=zaWz3WtBMQc


■ジャンル:HIPHOP(NewSchool.&MiddleSchool)

■場所:FLY DANCE STUDIO(フライダンススタジオ京都・
河原町三条スタジオ)

■料金:会員様・非会員様ともに¥2.500-!!(※
今回だけの設定料金です。)

■ご予約:お名前・ご連絡先・人数をご連絡下さ
い。
(メールでのご予約は上記の内容をメールにて送信ください。


※このワークショップの受講を希望する方は必ずご予約頂ける
ようよろしくお願いします。(定員に達し次第締め切らせてい
ただきますのでご了承下さい。)

♪ワークショップ特別キャンペーン♪
このワークショップを受講された非会員の方はなんと特別に入
会金が¥3.000-ポッキリとなりますので、まだご入会され
ていない方はぜひこのチャンスにオトクに入会しちゃおう☆


☆ご予約&お問い合わせ☆
□FLY DANCE STUDIO□
電話でのご予約→ 075-212-0888
メールでのご予約→ info@double-fly.com


http://www.double-fly.com

http://www.double-fly.com

 

”軸”をつくるには?

 投稿者:ゆかぽん  投稿日:2008年11月 9日(日)00時07分45秒
  ”軸”をつくるにはどのような練習をすればよいのでしょうか?私の場合、足を前後に開くだけでも横にふらついたり、簡単なターンでも正面に戻れずふらつきます。先生は、「ダンスはつま先の親指だけでささえるんだ」と言うのですが、そのためのレッスン方法がわかりません。どうか教えてください!!  

回答ありがとうございます

 投稿者:はる  投稿日:2008年11月 6日(木)20時24分31秒
  あら木さま、回答ありがとうございます。

あら木さまが教えてくださるように、くるぶしの下側の腱を意識しながら甲を出すように伸ばしてみたら、ふくらはぎに力を入れないでも伸ばすことが出来ました!が、そのまま膝を伸ばしていったら、最後に膝が伸びきった途端、やっぱりふくらはぎもアキレス腱も硬くなってしまいガッカリです。足先は「カマ足」の逆のよう伸ばしていくと確かにふくらはぎやアキレスが硬くならない瞬間があるのですが、

>ルルベで立つ時には、足関節を最大に底屈(伸ばし)した上で、甲を出してつま先の上に真っ直ぐにスネの骨・太ももの骨が乗るようにします。そうすると、筋肉を使わなくても脚が伸びることになります。

いう事と足先を「カマ足」の逆にする、と言う事は同じことでしょうか。

>つま先に力を入れるというのは、足指を曲げる筋肉を収縮させるということで、その時に足裏には力は入れません。したがって、順番から言えばデミは結果として通ることになると、僕は思います。申し訳ありませんが、これは僕の見解と違って説明出来にくいです。

そうですね。私の子供の頃の先生は「デミを通る」と教えてくださった気がするのですが、大人になってその時々で違うオープンクラスに参加していると色々違う教え方の先生がいらっしゃるので、そのせいだと思います。ありがとうございます。

>ひょっとして、『先ずつま先に力を入れさせる』ということを念頭において指導しているからかもしれません。

これは例えばタンジュに出す時は基本のポジションから離れた瞬間から、つま先に力が入る、ということでしょうか。質問ばかりですみません。

大人になってからのバレエはつい頭が先行してしまっていけませんね。子供達のように楽しんで踊りたいなぁと常々思っているのですが。。。
 

つま先

 投稿者:てあて・あら木  投稿日:2008年11月 4日(火)15時24分24秒
  はるさん こんにちは

遅くなりました。
つま先の話と先生の話です。

>お聞きしたいのはつま先を伸ばす時のことです。
>つま先を伸ばす感覚は踊っている時以外は解っている(つもり)のですが、実際にお稽古になり、グランバットマンなどになると先生が「もっとつま先を伸ばす力も使って」のようなことを言います。すると、つま先を伸ばす時にふくらはぎに力が入ってしまうのです。
>ふくらはぎに力が入るというのはあっているのでしょうか?

つま先を伸ばすのにふくらはぎには力は入りません。
つま先を伸ばす時(甲を出す時)に使う筋肉は、足指を曲げる(掴む)筋肉です。
これらの筋肉は、くるぶしの下側を腱が通っていて、ふくらはぎとすねの骨の間にあります。
だから本当はふくらはぎには力は入らないんです。
ルルベで立つ時には、足関節を最大に底屈(伸ばし)した上で、甲を出してつま先の上に真っ直ぐにスネの骨・太ももの骨が乗るようにします。
そうすると、筋肉を使わなくても脚が伸びることになります。


>感覚として間違ってるなぁ、と自分で思うのですが、先生にそのように聞いたら「やりたくないなら私の言う事を聞かなくてもいいのよ」的な事を言われて困っています。

これはまあ、先生の口癖のうようなものと思うしかないですかね。


>過去に一度「タンジュ(やバットマン)をする時はデミを通らない。
>初めからつま先に力を入れていればふくらはぎに力を入れない&デミを通らないでタンジュできる」と聞いたことがあるのですが、それも理解できませんでした。

デミは通ると思います。
つま先に力を入れるというのは、足指を曲げる筋肉を収縮させるということで、その時に足裏には力は入れません。
したがって、順番から言えばデミは結果として通ることになると、僕は思います。
申し訳ありませんが、これは僕の見解と違って説明出来にくいです。

ひょっとして、『先ずつま先に力を入れさせる』ということを念頭において指導しているからかもしれません。
それが出来てから次に進むって言う、指導者としての考えがあってそのように言っているのかもしれません。
 

レンタル掲示板
/14