teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


戦前の制服姿

 投稿者:作者  投稿日:2020年 7月 3日(金)06時04分32秒
  ご投稿有難うございます。小生その方面の知識はありませんが、戦前に制服を着用した職業で考えられるのは、郵便局員、国鉄職員、軍人など「官員さん」と呼ばれた人達がいたと思います。警察官と軍人は官服の正装には肩章(階級表示)を着用し、手にサーベルを持っていた筈です。民間人でも鉄道関係者は似たような制服だったかもしれません。申し訳ありませんが、この程度しか思いつきません。  
 

戦前の警察官

 投稿者:隅川道男  投稿日:2020年 7月 2日(木)15時31分9秒
  私、60代にて旧満州国生まれと確認致し経緯を調べるも両親逝去
昨年に母の実家判明するも遠く交通費嵩むので今年6月に実家へ
現在弟の息子さんが、その時に両親の結婚式写真が、有りましたので
警察官制服姿でしたので地元の県警に問い合わせると戦前、戦後も
在籍記録は、無いとの回答でした。
他には、制服姿の職業あるのか現在悩んでおります。
分かる範囲で結構ですので宜しくお願い申し上げます。
 

ご投稿感謝

 投稿者:作者  投稿日:2015年 4月29日(水)06時29分31秒
  Kitarohさん、ご投稿ありがとうございました。救助隊が追い返されたくらいですから、4月29日のご出発はムリでしょうね。偶々家族がネパールでトレッキング中でしたが、出国できずポカラで待機しているようです。貴サイト拝見、レベルの高い写真に感服です。  

ダージリンの写真拝見いたしました

 投稿者:@Kitaroh  投稿日:2015年 4月26日(日)09時59分15秒
  はじめまして。
たまたま昨日のネパール大地震のニュースを集めていたら、お宅様のホームページに出くわしました。4月の29日から出かける予定でしたので、どうなっているのか?
大雨、サイクロン、ランドスライドの度重なる被害に遭遇し、やっと全線がつながったと思ったら、大地震とは…全くついてないところですね。
SLの運転はダージリンとグーム、と言うのは観光列車であって、ディーゼルの点検時には SLが運転されます。
観光列車のタイムテーブルはウェブサイトでも、ダージリンの駅にも表示されていますが、その他に区間列車も随時運転されています。
ご参考までに私のサイトもご笑覧ください。
情報は全て私自身が収集したものです。

http://www.panoramio.com/user/1058702

 

2つのバヌアツ通信の勘違い

 投稿者:hayakawa  投稿日:2014年 8月10日(日)06時06分42秒
  白鳥様と仲様の2つのバヌアツ通信をごっちゃにしていた事に今気づきました。大変失礼致しました。  

サントの捕虜収容所

 投稿者:hayakawa  投稿日:2014年 8月10日(日)05時38分54秒
  サントの捕虜収容所見て来ました。ガイドさんによると4つあって、2つは海岸線にあった米軍とニュージーランド軍のもので今はないそうです。ブッシュの中にコンクリート製の小さいのが2つあり一つ見て来ました。捕虜の写真をお持ちでしょうか?もし可能であればブログに使用させていただいてもよろしいでしょうか?淡々と書こうと思っています。  

なつかしいですねえ!

 投稿者:作者  投稿日:2014年 8月 8日(金)07時03分39秒
  ぼすとんさん、憶えていて下さいましたか!
今月25日に近所の小学生相手にバヌアツの話をするので、新ネタを仕入れさせてもらいましょう。ありがとうございました。
 

エリザベス

 投稿者:ぼすとん  投稿日:2014年 8月 7日(木)21時02分5秒
  久しぶりの登場です。
8/10(日)TBS22:00-23:00ホームカミングでエリザベスがバヌアツを紹介するようです。
彼女SPTのスタッフやって、北海道に行ったところまでは知っていたんですが、いつのまにやらTVにまで出てるんですねぇ。。。
軽い話でスミマセン
 

リンク有難うございました。

 投稿者:作者  投稿日:2014年 5月24日(土)07時22分27秒
  ご丁寧なご紹介をいただき、有難うございます。
10年前のレポートなので、だいぶ事情が変わっているとは思いますが。
作者としては、バヌアツ民話の和訳、バヌアツ人の戦争体験の和訳が自慢です。

http://withcamera.sakura.ne.jp/index.html

 

Melanesian Way

 投稿者:早川理恵子  投稿日:2014年 5月23日(金)06時59分57秒
  お返事ありがとうございます。弊ブログに新たなカテゴリー、メラネシアンウェイを設け、勉強させていただきます。
http://blog.canpan.info/yashinomi/archive/935

http://blog.canpan.info/yashinomi/

 

レンタル掲示板
/13